カフェカーテンはプチプラでも大丈夫!お得におしゃれ感を演出しよう

カフェカーテンは主に小さな窓に取り付けられるカーテンのことで、フックを使用しないのが一般的なカーテンとの違いです。
通常のカーテンと異なるカフェカーテンは、一見すると価格が高かったり、選択肢が限られるイメージがあります。
ところが、カフェカーテンはプチプラでも楽しむことができますし、お得におしゃれ感を演出できるのでおすすめです。
殺風景な窓もプチプラでおしゃれ感が増しますし、一般的なカーテンとはまた違ったおしゃれの幅が広がります。
プチプラだと節約できる上に、あれこれと部材を組み合わせて工夫する余地も生まれるので、カフェカーテンの楽しみ方としてプチプラ商品は狙い目です。

カフェカーテンはプチプラで始められる

カフェカーテンは名前からおしゃれな印象で、実用性重視のカーテンと比べておしゃれ寄りで価格が高いイメージがあります。
確かに、生地やデザインにこだわっているブランドものや、希少性の高い一点物は比較的価格が高めの傾向です。
しかしカフェカーテンは基本的にサイズが小さく、特殊な生地や有名デザイナーが手掛けているものばかりではないので、総じて高いという認識は間違いです。
むしろ手頃な価格帯から商品が充実しているので、予算に合わせて無理なく選ぶことができます。
いわゆるプチプラの価格帯にもカフェカーテンはありますから、高額な費用が発生したり、予算に余裕がないと始められないということは一切ないです。
手頃で手の届きやすいプチプラの価格帯にも充実の選択肢がある、これもまたカフェカーテンの魅力の1つです。
一般的にカーテンというとレースだけでも3千円や5千円はしますが、カフェカーテンは1千円以下でも手に入ります。
つまり子供がお小遣いでも無理なく買えるくらいの価格なので、経済的な負担を気にすることなく、プチプラで純粋におしゃれが楽しめます。
カフェカーテンは小窓を演出する手軽な方法ですし、気分に合わせて変えるのも容易ですから、楽しみ方の1つとしておすすめです。

カフェカーテンはプチプラで十分

カフェカーテンはお金を掛けなくても良いものが手に入るので、価格帯はプチプラで十分です。
上を見れば高価格帯もありますし、上質な生地でデザインが洗練されているカフェカーテンも見つかるでしょうが、おしゃれ感を演出して楽しむこと自体はプチプラで始められます。
一般的なカーテンの予算の5千円もあれば、カフェカーテンは選り取り見取りで選び放題ですし、設置に使う突っ張り棒やまとめて留めるタッセルにも予算を掛けられます。
突っ張り棒も近年は実用性だけでなくおしゃれなものが出てきているので、予算に余裕があればカフェカーテンと一緒に楽しめます。
プチプラでも選択肢が豊富で組み合わせの自由度が高いですから、あれこれと悩みながら小窓に合う組み合わせが探せるでしょう。
タッセルは既製品を購入するのも良いですが、手間やお金を掛けずに簡単に作ることができるので、好みの生地を買って作ってみるのもありです。
勿論、既製品の中にも価格以上に思える質の生地や、洗練されたデザインのタッセルがありますから、店頭に並ぶ商品を見て選ぶことができます。
カフェカーテンそのものも作ることは可能ですが、プチプラ商品のクオリティ、デザイン性は馬鹿にできないので、まずはお店に足を運んで手に取ってみるのが良いでしょう。

カフェカーテンがプチプラでできるおしゃれ感の演出

カフェカーテンはプチプラで楽しめるわけですが、突っ張り棒の選び方、組み合わせ方1つでも印象が大きく変わります。
突っ張り棒はあくまでも設置に用いるもので、カーテンレール代わりですから、目立ちにくいカーテンと同系色を選ぶのが一般的です。
しかし、あえて異なる系統の色を選んだり、存在感をアピールするように派手めを選択したり組み合わせてみるのもおしゃれ感を演出する1つの方法です。
突っ張り棒は、カフェカーテンを通したりクリップなどで吊り下げる形で使うので、固定できるなら突っ張り棒にこだわる必要はないです。
極端なことをいえば、山で拾えるような木を使うこともできますし、棒として使えるものなら何でもカフェカーテンの設置に活かせます。
工夫は必要ですが、突っ張り棒を見えないようにカフェカーテンで隠すのも、おしゃれ感の演出に繋がります。
一見して分からない設置方法は、純粋にカフェカーテンのみが目に留まることになるので、主役が明確で魅力がストレートに伝わります。
開閉が不要であればのれんのように設置することもできますし、あえて窓の下半分のみ覆うように、設置位置を下げてカフェカーテンをつける手もあります。

まとめ

カフェカーテンはプチプラでも楽しめるか、その疑問に対する答えは全く問題なく大丈夫です。
理由はカフェカーテンそのものが小さいことにもありますが、低価格帯でも質が良くてデザインが優れる商品が珍しくないことも関係します。
設置に使う突っ張り棒を買い揃えても安く済みますし、予算に余裕があればそれだけ選択肢や組み合わせの幅が広がるでしょう。
突っ張り棒の代わりとなる棒を設置に使ったり、突っ張り棒を隠すように設置する、おしゃれ感の演出に繋がるやり方もあります。
元々がプチプラなので気軽に手を加えられますし、費用を掛けなくてもアイデアを活かしておしゃれ感の演出を楽しむことができます。

PRホームページ
おしゃれなカフェカーテンをプチプラでお探しなら
おしゃれでかわいいカフェカーテンをプチプラで!ナチュリッシュHPはこちら